> > UFJのカードローンで契約するには保険証だけじゃむり?

UFJのカードローンで契約するには保険証だけじゃむり?

急な出費や給料日前の金欠の際に救世主となってくれるカードローン!既に利用している方も多いと思いますが、これから利用を考えている方も多いのではないでしょうか?

特に最近人気なのは、三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」です。審査も最短30分で完了と非常にスピーディにお金を借りることができ、さらに銀行のカードローンということで安心感も強い、初めてのカードローンにもおすすめの商品です。

バンクイックに限らず、カードローンの申し込みとして絶対に必要なものは「本人確認書類」と言われる、いわゆる身分証明書の類です。代表的なものは運転免許証やパスポートですが、中にはその両方を持っておらず身分証明証としては保険証しか持っていないという方もいらっしゃると思います。特にパスポートの場合は海外旅行にでもいかない限り更新することはありませんよね…。

だけど、わざわざカードローンの申し込みのためだけに運転免許を取得したり、パスポートをとりにいったりするのはとっても面倒。バンクイックでは保険証だけじゃ申し込みから契約は行えないのでしょうか?

保険証だけでも大丈夫!申し込みは簡単

安心してください!三菱東京UFJ銀行のカードローンである「バンクイック」。こちらを申し込み(契約)したい場合、身分証明証が保険証だけでも問題なく行えます。

しかもバンクイックなら審査完了までの時間が早いので、その日のうちにお金を借りることも可能になっています!「保険証しかないからお金が借りられないかも…」と思っていた方でも気軽に申し込みにチャレンジ出来ますよ!

しかしながら、一部の契約方法では保険証では契約ができない場合もあります。それが「テレビ窓口」を利用した契約方法です。テレビ窓口と言われてもちょっと耳慣れない単語ですし、合わせて初めての方ではなかなか申し込み方法や流れがわからない…ということもあると思います。

ですので、次の項目ではホームページにも書かれていない部分を補足しながら、バンクイックの申し込みの流れ及び保険証が利用できない「テレビ窓口」についても解説します。

★身分証明証だけでは借りられない場合も?★

基本的には身分証明証さえあれば申し込み・契約が可能なのですが、バンクイックの場合は「利用限度額(借りられるお金の上限額)が100万円を超える場合」は、別途年収がきちんと記載されている額であることを証明できる書類を提出しなければなりません。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 納税証明書その1・その2(個人事業者の方の場合)
  • 確定申告書第1表・第2表

これらの中からいずれかの書類を用意しておく必要がありますので注意して下さい!後から用意するとなると契約するまで間があいてしまい、スムーズにお金を借りることが出来なくなってしまう可能性がありますよ。

申し込みの流れを知ろう

よく勘違いしている方も多いのですが、カードローンの申し込みに保険証などの身分証明証は必要ありません。実際身分証明証を利用するのは契約の際ですので、申し込みの際は極端な話手ぶらでもOK!ということです。

今回はバンクイックに準じた申し込み方法になりますが、他のカードローンの申し込みの際にも応用がきく知識ですので、知っておいてソンはありません!

申し込み方法を選ぶ

何はともあれ申し込みをしないとお金を借りることが出来ませんので、申し込みましょう。バンクイックの場合、以下の中から好きな申し込み方法が選べます。

  • インターネット
  • 電話
  • 郵送
  • テレビ窓口

バンクイックがオススメしているのは「インターネット」と「テレビ窓口」です。

インターネットでの申し込みのメリットは、「24時間受け付けている」ところでしょう。普段は仕事が忙しくてなかなか早く帰ってくることが出来ない方や時間が取りにくい方でも申し込みやすくなっています。

また、審査が最短30分で完了するスピーディーさも魅力です。朝に申し込んで昼には審査完了!ということも珍しくありません。出来るだけ早くお金を借りたい人にとっては非常にありがたい早さになっています。

★インターネット申し込みの注意点★

24時間受け付けはしているのですが、実際に審査などの業務が行われるのは平日9時~21時、土日祝日9時~17時までです。時間外に申し込みを行った場合(特に業務終了時間以降)、その日のうちに審査結果が出せない場合があります。必ず審査結果が30分以内に終了するわけではありませんので注意してくださいね。

「テレビ窓口」とは、消費者金融などにおける「自動契約機」と同じようなものと思っていただければOKです。ATMにテレビが付いているようなもので、テレビを介してオペレーターの方と通話をしながら申し込み、契約までをひと通り行うことが出来ます。

申し込みだけでなく、審査に可決した場合は契約までもその場で行えますのでインターネットや郵送など他の申し込み方法に比べてずっとスピーディーになっています。インターネットの申し込みの場合は最短30分で審査が完了しますが、テレビ窓口の場合は申し込みから契約終了(カード発行)まで最短40分で行うことが出来ます。

また、銀行の場合は通常業務が終了するのが15時ですがテレビ窓口ならそれより遅い時間でも利用することが出来ます。営業時間は以下のようになっていますよ。

受付時間
平日 9:00~20:00
土曜日・祝日 10:00~18:00
日曜日 10:00~17:00

平日は20時まで受け付けていますから、仕事帰りに申し込みから契約、なんてことも可能です!

★テレビ窓口申し込みの注意点★

最大の注意点は、テレビ窓口の場合運転免許証を持っている場合しかその場で契約をすることが出来ないことでしょう。写真付きの身分証明証ではないため、保険証しか持っていない方は郵送のみとなってしまいます。わざわざ窓口にいって審査を受けるだけで終わることになってしまいますので、インターネット申し込みのほうがおすすめかもしれません。

運転免許証を持っていてテレビ窓口で契約をしたい方向けの注意点としましては、あくまで契約まで最短40分で出来るというだけで、実際1時間を超えてしまう場合もあります。昼休みに契約まで終わらせようと思っても終わらないなんて可能性もあります。出来るだけ時間に余裕があるときに利用したほうがいいでしょう。

また、運転免許証は有効期限内かつ現住所の記載があるものしか受け付けていませんので、最近引っ越しをしたという方は要注意です!

審査に可決したら契約!

申し込みが終わり、無事に審査に可決したらいよいよ契約です。バンクイックが用意している契約方法は以下の4種類となります。

  • FAX
  • 郵送
  • テレビ窓口

FAXと郵送の場合、カードは簡易書留で自宅住所に送られます。テレビ窓口はその場でカードを発行してくれますので、一番スピーディーにカードを受け取ることが出来、すぐに利用が可能です。

ただ、先程から何度か書いていることではありますが、身分証明証が保険証ではテレビ窓口でカードを発行してもらうことは出来ません。書留で手元にカードが来るまでは約1週間程度見ておいたほうがいいでしょう。

他社では保険証でもスピーディーにカードを発行してくれるところもありますが、バンクイックの場合は運転免許証のみとなっています。保険証しか身分証明証がないけど出来るだけ早くお金を借りたい、という方にはちょっと厳しいかもしれませんね。

★他のカードローンの場合は?★

銀行カードローンで言えば「レイク」や「三井住友銀行カードローン」の場合、保険証のみでも自動契約コーナーでの契約が可能になっており、その場でカードの発行が出来るようになっています。消費者金融の「プロミス」や「アコム」でも自動契約コーナーでのカード発行が可能となっていますね。

いずれの会社でも共通するのは「基本は運転免許証が望ましいけれど、ない場合は保険証やパスポートなどでOK」ということです。ただ、運転免許証じゃないと自動契約機・自動契約コーナーでの契約が利用できない…というところはありませんのでどちらかと言えばバンクイックの方が「変わり種」なのかもしれません…。

保険証のみで借りる最善手は?

ざっと申し込みから契約までの流れをご紹介してきましたが、「結局保険証のみでバンクイックからお金を借りるならどの方法が一番はやいの?」という点が一番のポイントですよね。

今から運転免許証を取得するわけにはいかない、だけどバンクイックから出来るだけスピーディーにお金を借りたい。そのような方のための最善手となる方法をご紹介します。

申し込みは断然インターネット!

こちらは当然の選択と言えるでしょう。郵送ではまずこちらから三菱東京UFJ銀行まで必要書類などを郵送するのに数日かかりますし、そこからまた審査結果を待たなければいけません。郵便事故に遭ってしまったらそもそも申し込みができていないことになってしまいますので、可能な限り避けたい申し込み方法です。

FAXの申し込みも悪くはないのですが、インターネット申し込みに比べて審査がどれだけ早いのかわかりません。現在ではなかなか家にFAXがないという方もいるでしょうし、現在ではスマートフォンや携帯電話から申し込みが可能ですので、わざわざこの方法を選ばなくてもいいかな?という感じです。審査の早さの点からいってもインターネットの申し込みが一番確実と言えます。

時間帯は受付時間内がおすすめです。申し込みを行うくらいであれば会社の昼休みにスマホをちょちょっといじるだけでもすぐに行えますよ。翌日以降の通知でも問題ないのであれば、家に帰ってからゆっくり申し込みでもOK!

契約の申し込みはFAXで

審査結果が出たら契約になります。一番スピーディーなのはテレビ窓口を利用した契約なのですが、残念ながら運転免許証でしか契約を行うことが出来ませんので残された手段の「FAX」か「郵送」かのどちらかとなります。

もちろんこの2つの中で選ぶ手段は「FAX」です。その理由は、審査結果が出たその日のうちに契約することが可能なので、郵送とくらべて時間がかからずローン用のカードを手元に送ってもらうことが出来るからです。

FAXで契約する際には、バンクイックのホームページから「利用申込書」のPdfファイルをダウンロードして使用する方法と自動ダイヤルに電話してFAXで送ってもらう方法があります。こちらはお好みで、ご自身がわかりやすい方法をセレクトしたらいいかと思います。

現在ではインターネット回線を通じてFAXを送ることが出来るようになっていますので、普段ネットでFAXを送っている方や出来るだけきれいな状態でFAXを送信したいという方はpdfファイルを、とりあえずさっくり終わらせたいという方は自動ダイヤルでの取り寄せがおすすめです。

利用申込書に必要事項を記入したら、保険証の表面及び裏面(カードタイプの場合)両方のコピーと共にFAXでの受付ダイヤルにFAXしましょう。その後は書留でカードが送られてくるのを待つだけ!約1週間と少し間があいてしまいますので、急いでいる際は注意してください。

その日のうちの利用は難しいが…

身分証明証が保険証しかない場合、その日のうちに契約してお金を借りる、といったスピーディーな流れでお金を借りることは出来ませんが、時間に余裕のある方であれば十分バンクイックは選んでソンのないカードローンになっていると思います。

その名前を知らない人は殆どいないと言えるメガバンク、三菱東京UFJ銀行のカードローンですから安心して利用が出来る点は大きいですね。万が一連絡があったとしても銀行からの連絡であれば周りの人にバレにくい点も、家族に内緒でお金を借りたいという方にとっては嬉しいと思います。

また、借り入れる金額で金利が決定される点も利用しやすいポイントと言えます。多くのカードローンではある程度金利に振れ幅があり、実際審査が終わらないと自分が利用する際の金利がわかりません。しかし、バンクイックの場合は利用限度額によって金利が固定されています。

金利が固定されているということは、自分の希望額が通った際の金利が申し込む前からわかるということ。そのことにより返済プランが立てやすくなっているんです。申し込む前から自分が予定している返済額ならいくら利息を支払うことになるのか、というのがわかるのは非常に有難いことですよね。
(⇒金利から発生する利息を計算

まとめますと、「出来るだけ早くカードローンを利用できるようにしたい」方は、保険証でも自動契約機(自動契約コーナー)や店舗で契約を行えるバンクイック以外のカードローン商品をセレクトしたほうがいいでしょう。特に急いでいない方、1週間程度時間がかかっても問題ない方であればバンクイックの利用はおすすめ出来ると思います。
新着記事
ページトップへ