> > 納得のいく借入れがしたい人必見!銀行カードローンランキング

納得のいく借入れがしたい人必見!銀行カードローンランキング

銀行カードローンを利用しようと思った時にカードローンランキングや口コミ情報などを様々な情報を集めますよね。特に初めての借入れでどこから借りたら良いのか全く見当がつかない時にはこういった情報は役立ちます。

しかし、ランキングはカードローンのどういったところに注目しているのかによって順位は違います。そのため検討する時にはいろんなランキングを見ることをおススメします。
(⇒おすすめのカードローンは簡単には決められない?

銀行カードローンの特徴

三菱東京UFJ銀行 情報
融資額 10万円~500万円
金利 年4.6%~年14.6%
審査時間 最短即日
銀行口座の開設 不要
来店の有無 不要
担保・保証人 不要
ただし融資限度額は学生10万円まで、主婦は30万円までとなっています。
住信SBIネット銀行カードローン 情報
融資額 10万円~1000万円
金利 年1.99%~年7.99%
審査時間 最短即日
銀行口座の開設 必要
来店の有無 不要
担保・保証人 不要
SBI証券に口座があったり、住信SBIネット銀行で住宅ローンの残高があれば基準金利より年0.5%引きとなり最低金利の年1.99%の金利にすることができる。
みずほ銀行 情報
融資額 10万円~1000万円
金利 年4.0%~年14.0%
審査時間 最短即日
銀行口座の開設 必要
来店の有無 不要
担保・保証人 不要
みずほ銀行住宅ローンのご利用で基準金利から年0.5%引き下げとなるので、例えば最低金利年4.0%が年3.5%に引き下げになります。

この3つの銀行はランキングの上位に出てくる銀行ですが、銀行の情報を見る人によってどこの銀行が良いというのは違ってきますね。(参考ページはこちら→銀行はどれも使いやすくなっている?

大口の融資が欲しい時には融資額に注目

例えば大口の融資で600万円借り入れをしたいという時には融資限度額が500万円までの三菱東京UFJ銀行に申し込みをしても希望通りの借入れ金額にはなりません。

そうなると、ここに挙げている3つの銀行の中では融資限度額が1000万円の住信SBIネット銀行カードローンか、みずほ銀行カードローンを選ぶことになりますね。

この2つの銀行を見てみると、どちらも口座開設が必要となっています。どちらも口座の開設が無い状況では即日融資はムリとなっています。大口の融資を即日で借りたいという時には他の銀行を探す必要が出ていますね。
(⇒即日融資の受け方について

そんな時に銀行カードローンのランキングを見てみると便利ですね。他にどんな銀行があるのか、大口融資で即日融資のところで評判の良いところをカンタンに探すことができます。

三井住友銀行 情報
融資額 最高800万円
金利 年4.0%~年14.5%
審査時間 最短即日
銀行口座の開設 不要
来店の有無 不要
担保・保証人 不要
カード受取り方法はローン契約機か郵送から選ぶことができます。ローン契約機を選ぶことで即日融資が可能になります。

以上の情報を見ると希望融資額600万円が可能で、即日融資も可能な銀行に三井住友銀行が挙げられますね。ただし、ローン契約機でカード発行する必要があるのでローン契約機の場所をチェックする必要がありますね。

三井住友銀行もランキングの上位に出てくることが多い銀行ですので安心して借り入れすることができます。

なるべく低金利で借り入れして返済の負担を軽くしたい

同じ金額を借りるには低金利で借りたいですよね。低金利で借りると返済総額が少なくて済みます。そこで低金利な銀行を探すときには、どこに注目しますか?

銀行 金利
三菱東京UFJ銀行 年4.6%~14.6%
住信SBIネット銀行 年1.99%~7.99%
みずほ銀行 年4.0%~14.0%
三井住友銀行 年4.0%~14.5%

金利の低い左側○%~△%の○の方を見てしまいがちですが、実は○の方で借りれる人はそんなにいません。そのため、△の方の金利でチェックしておくと予想よりも金額が高いといった事がなく安心です。

また、銀行の金利は借り入れ金額によって決まっています。そのため、詳しく金利を知りたいと思ったら各銀行の金利を見ると基準金利が分かります。例えば500万円の基準金利を見てみましょう。

銀行 500万円の基準金利
三菱東京UFJ銀行 年4.6%
住信SBIネット銀行 年4.99%
みずほ銀行 年5.0%
三井住友銀行 年6.0%~7.0%

いかがですか?500万円の場合では三菱東京UFJ銀行が一番低い金利となります。しかし、銀行によっては住宅ローンを利用している場合で金利の引き下げがあるところもあります。 住信SBI銀行やみずほ銀行では基準金利から年0.5%引きとなっています。

銀行 500万円の基準金利
三菱東京UFJ銀行 年4.6%
住信SBIネット銀行 年4.49%
みずほ銀行 年4.5%
三井住友銀行 年6.0%~7.0%

分かりますか?カードローンの借入れ先で住宅ローンを組んでいる場合では住信SBIネット銀行が一番低い金利となりますね。住信SBIネット銀行の場合では住宅ローン以外でもSBI証券の口座を持っているとこの金利になります。

銀行カードローンランキングの利用の仕方

銀行カードローンランキングは安心して借りれるところを探すには便利なものですね。ランキングの上位に入るのはだいたい名前の聞いたことのある都市銀行です。やはり都市銀行は安心感があります。それに加えて資金力があるので融資額も高額融資が可能です。

大手の消費者金融が保証会社になる事でスピード審査が可能になったり、来店不要で契約ができるようになっています。こういったところも都市銀行の強みでしょう。

最近ではネット銀行も上位に入ってきています。ネット銀行では低金利というところが多いですね。カードローンの借り入れ先を考える時に「ランキング1位」を検討してしまいがちですが、ランキング1位が自分にとっても良い会社というコトはありません。

それよりも、ランキングは参考程度に留め、金利や融資額、審査時間、利用できるATM、保証会社との相性など自分の状況に合っているかを判断して、自分が借りやすく、返済しやすいところを探しましょう。 お金を借りる時には返済のことも考えて計画的に行動しましょう。

新着記事
ページトップへ