> > 銀行カードローンの審査通らない人向け。優良・安心キャッシング

銀行カードローンの審査通らない人向け。優良・安心キャッシング

ウソ!明日中に○○万円用意しなきゃいけない?!すっかり忘れてた、あの支払い!どうしてお金が必要な時は重なるの~?!

あわてて銀行カードローンに申し込みしたけど、更にピンチ。銀行カードローンの審査に通らない!審査に通らないと、本当に不安になってしまいますよね。それでも、どうしてもお金を用意しなければならない、と、焦るあなたへ。いったん落ち着いて、深呼吸をしてみませんか。

この記事では、銀行カードローンの審査通らない人向けの、優良・安心キャッシングをご紹介します。これを読み終わった後、あなたの不安なため息「はあ~・・・」は、安心の「ほっ!」に変わりますよ。
(⇒誰にでも勧められるカードローンを考える

カードローンにはあらゆる種類が

お金は急に必要になるもの。私たちのピンチを救ってくれるカードローンにも、いろいろな種類があることを御存知ですか?カードローンは銀行だけじゃない!まずは、カードローンの種類を見ていきましょう。

安心!銀行カードローン

まずは、やはり定番の銀行カードローンですね。カードローンというと、銀行カードローンのことをまず思い浮かべる方が多いかもしれません。大手の銀行カードローンを一覧にまとめてみました。

銀行名 カードローン名 最大金利
三菱東京UFJ銀行 バンクイック 14.6%
みずほ銀行 みずほ銀行カードローン 14%
三井住友銀行 三井住友銀行カードローン 14.5%
新生銀行 レイク 18%

大手都市銀行のカードローンは、その知名度と安心感により、常に多くのお客さんに支持されています。後ほどご紹介しますが、消費者金融会社に比べて、比較的金利も低く、さらに、銀行での借り入れということで、カードローンに不慣れな方でも申し込みしやすいところが人気の秘密です。(参考ページはこちら→融資への申し込みは簡単になりました

この他にも、

インターネット上中心での銀行のカードローン

も大変人気があるので、ぜひ抑えておきたいですね。

銀行名 カードローン名 最大金利
オリックス銀行 オリックス銀行カードローン 17.8%
楽天銀行 楽天銀行カードローン 14.5%
じぶん銀行 じぶん銀行じぶんローン 17.5%
イオン銀行 カードローンBIG 13.8%

この他、インターネット中心のネット銀行は、個性的なサービスを行っているところがたくさんありますので、大手都市銀行とも比較してみると面白いかもしれません。

銀行のカードローンのメリットは、やはり安心感ではありますが、ネット銀行のカードローンというと、大手都市銀行に比べると、少し不安定なイメージがあるようです。

店舗を持たずに営業することができるのがネット銀行のメリット。ですから、その分を低金利だったりキャンペーンの充実だったりというサービスに回せるのですが、一方で、審査が不安定だったり、評判も波があったりします。

ですので、ネット銀行を選ぶ時には、慎重に比較が必要です。(もちろん、都市銀行であろうとも比較は大変重要です。)

大手消費者金融会社

銀行以外で、知名度が高く、人気も安心感もあるものといえば、大手消費者金融会社のカードローンです。いわゆる、「銀行系」と呼ばれる、都市銀行のグループ会社である消費者金融会社は、知名度も人気も高いです。

提携銀行名 カードローン名 金利
三菱東京UFJ銀行 アコム 4.7~18.0%
三井住友銀行グループ モビット 3.0~18.0%
三井住友銀行 プロミス 4.5~17.8%
アイフル 4.5~18.0%

銀行系、その他大手消費者金融会社は、金利こそ銀行よりも高いですが、サービスが充実していることが何よりのメリットです。

たとえば、「一週間無利息キャンペーン」「初めて借りる方には無利息期間」「キャッシュバックキャンペーン」などなど、あらゆるキャンペーンを、各社競合して行っているので、タイミングによっては、銀行よりもお得に借りられることも。

カードローンを選ぶ時には、金利のみならず、そのサービスやキャンペーンも比較した方がお得になる場合があります。

また、急な借り入れの時に便利な、コンビニのATMを利用する場合、銀行系のカードローン会社と契約すれば、手数料が無料で使えるといううれしいメリットも。

もちろん、銀行のカードローンでも手数料が無料になることが多いです。200円や300円かかる手数料が0円になるのはありがたいですよね。

カードローンの審査の速さ

カードローンの審査は、思ったよりもスピーディーにできるので、初めて受けるあなたは、ビックリするかもしれませんね。「最短40分で審査!」なんていう宣伝もあるくらい、あなたの事情に合わせてくれます。

ただし、すべてのカードローンが、同じ流れと同じスピードで審査をしてくれるとは限りません。カードローンの種類別に、審査の流れとメリットをご紹介します。

都市銀行カードローンの審査

大手都市銀行のカードローンの審査は、スピーディーに審査オッケーのところと、そうではないところがあります。とにかくお急ぎのあなたは、「即日融資オッケー」の銀行カードローンを申し込みしましょう。

また、「即日審査オッケー」と、「即日融資オッケー」とでは、スピードが違いますので要注意です。即日審査では、即日審査結果が出るだけにとどまりますが、即日融資であれば、審査通過後すぐに借り入れができるということになります。

たとえば、みずほ銀行では、みずほ銀行の口座を持っている方であれば、即日融資が可能ですが、口座を持っていない場合、即日審査はできても、即日融資は難しい場合があります。

みずほ銀行のみならず、その銀行の口座を持っていなくても、カードローン申し込みと審査はできますが、融資までのスピードが違うという場合は多いです。ですので、余裕のある方は、まずその銀行の口座を作ってから申し込みすると要領がよいかもしれません。

地方銀行のカードローン審査

都市銀行に比べて、地方銀行のカードローンは、即日融資と即日審査は難しい場合も多いです。その土地に根差し、細かなサービスを行うのが地方銀行の特徴ですから、その銀行によって、サービスは大きく変わります。

今は、インターネット上で審査申し込みできて、審査結果もその画面上でわかる、という審査方法が主流ですが、地方銀行の中には、インターネットよりもやはり電話やFAXの方が早いという場合もあります。

一方、地方銀行とはいっても、提携が多く、ほぼ全国でATM利用ができるという大手の地方銀行もありますから、その場合、即日融資も審査も都市銀行と同じくらいスピーディーです。

地方銀行は、都市銀行に比べて、金利が低かったり、アルバイトやパートでもオッケーというところもあるので、あなたのお住まいの地域の地方銀行であなたに合ったローンがあれば、頼もしい味方になるかもしれませんよ。

消費者金融会社のローン審査

大手の消費者金融会社の審査は、なんといってもスピードが命!「最短1分で審査結果表示」なんていう宣伝もあるくらいです。

大手消費者金融会社は、スピードと、サービスは、銀行に比べてもやはり秀でています。インターネット上でもスマホでもかんたんに申し込みができて、仮審査から本審査までの流れもスムーズです。いろいろな消費者金融会社がありますが、大手の消費者金融会社であれば、どこもほとんど差がないくらいスピーディーです。

一方、中小の消費者金融会社は、大手に比べるとではありますが、即日融資できるという会社ばかりではありません。即日融資に力を注いでいる中小の消費者金融会社も中にはありますから、いろいろと比較してみるのもよいでしょう。

審査通らない人の特徴

急いでお金が必要なのに、審査通らないと、本当に焦ってしまいますよね。また、「なんで私が落ちたの~!」と、ショックを受けてしまうことも・・・。

残念ながら、「なぜ私が審査に落ちたんですか?」とカードローン会社に聞いても、教えてはくれません。守秘義務ですので、いくら本人とはいっても、教えることはできないのです。

そうは言ってもやっぱり気になる!それが私たちの気持ちですよね。ですので、ここでは、審査に通らない人の特徴をおさえておきましょう。

職業が不安定

なんといっても、「借りたお金が返済できるか」というところが、審査の焦点になりますので、あなたの収入は非常に大事です。

カードローン会社は、あなたが安定した職業についていればいるほど、安心してお金を貸してくれます。その反対で、職業が不安定だと、返済をちゃんとしてくれるのか心配になってしまいますので、職業が不安定な方は、いくら強い意志を持って「返します!」と約束したところで、審査結果は厳しいです。

審査に通りにくい順で職業を並べますと、アルバイトやパートの方、自営業の方、派遣社員・契約社員の方です。正社員や公務員は、別の原因がなければ、職業的には審査に通りやすいでしょう。

また、無職の方は、ほぼ100パーセント審査に通りません。いくら貯金があったとしても、定期的に入ってくるお金がありませんので、カードローン会社からは、返済できない人とみなされてしまいます。

無職の方でもオッケー!という宣伝をしているカードローンがあったら、それは、闇金融である可能性も高いですので、非常な注意が必要です。

他社に借り入れが多くある

いくら安定した職業についていたとしても、他社に借り入れがたくさんある場合は、審査に通らない場合が多いです。毎月の収入が安定していたとしても、すでに借り入れがある場合は、その返済をしなければなりませんから、新たに銀行カードローンに申し込みしたとしても、「ウチの分も返済できるのかな?」と、怪しまれてしまうからです。

ただ、勘違いしがちなのは、住宅ローンや自動車ローンです。住宅ローンなどがすでにある場合、銀行カードローンに申し込みしても審査に通らないと思っている方も多いのですが、実際はそんなことはありません。

住宅ローンや自動車ローンは、カードローンに比較して金利も低いですし、長期間かけて支払うものなので、カードローンに比べると返済がラクです。一方、他社のカードローンとなると、金利も高く、借りる期間が長いとあっという間にものすごいお金に膨れ上がってしまいますので、カードローンの複数契約は、厳しく審査されるのです。

ですから、住宅ローンがあるというだけでは、カードローン審査に落ちる可能性はそこまで高くはなりません。

また、他社カードローンとの契約があっても、延滞などなく、便利に利用できていて、借りられる金額と収入のバランスがしっかり取れていれば、新しくカードローンに申し込みしたとしても、審査に絶対に落ちるとはいえません。バランスの目安として、全体的に、年収の3分の一までのキャッシングといわれています。

勤続年数が少ない

今見た2点が、銀行カードローン・消費者金融会社カードローン審査に通らない大きな原因ですが、他にも、こまごまと、条件があります。

たとえば、勤続年数の不足です。あなたがいくら正社員で安定した職業についていたとしても、勤続年数が短すぎると、まだその会社での信頼を築けていないと考えられて、不安定なイメージを持たれてしまいます。とくに、転職したばかりの時は、働き始めて半年か1年以上経ってからカードローンに申し込みするとよいでしょう。

また、引っ越しが多く、ひとつの住所に長く住んでいないことや、固定電話がないことなども、多少ではありますが、審査に響く場合もあります。実家暮らしなのか、家族がいるのか、一人暮らしなのかなどということも、審査の対象になります。

とはいうものの、「年収と職業」「他社からの借り入れ」に比較すると、些末なことといえるので、そこまで気にする必要もないかと思います。

また、書類不備だったり、在籍確認が取れなかったりといったミスで、審査に通らないこともありますので、その点は十分注意して審査にのぞむことが重要です。

優良・安心キャッシングはココ

ガーーン!!審査に通らなかった!と、ショックを受けるあなたのもとへ、甘いうたい文句がやってきます・・・!

「審査が甘いキャッシング」「審査ナシ!即日融資!」「低金利で審査がゆるい」などなど・・・。

そんな甘いうたい文句を見たら、「私でも通るかも?」と、すがりつきたい気持ちになってしまいますよね。でも、ここは冷静になって、ぐっとこらえましょう。なぜなら、そんなにオイシイ話はない!からです。

審査ナシのキャッシングというのはあり得ません。もし審査ナシであれば、無職で、借りても返済できないような人でも借りることができてしまいますよね。もし返済できず自己破産などになったりしたら、損するのはキャッシング会社です。そんなことが重なったら営業が成り立たなくなってしまうでしょう。

ですから、審査が甘すぎたり、審査ナシなどという宣伝文句を使っているカードローンは、あやしい!と思う必要があります。もしかしたら、闇金融かもしれません。

闇金融の特徴

闇金融、いわゆる「ヤミ金」に引っかかってしまったらどうなるのでしょうか。テレビドラマやマンガなどで、恐ろしげな光景が描かれているのをご覧になった方も多いことでしょう。マンガと現実はやはり違いますが、恐ろしさは現実の方が上回るかも・・・。

闇金融は、様々な手口を用いて、あなたのお財布からお金を取り上げようとします。

闇金融は、最初は「審査なし」「超低金利」などと、カードローン審査に通らない方や、多重債務者の方をつるための文句を出して、お客さん集めをします。甘いうたい文句につられて、連絡したら、どんな手を使ってでも、あなたの財布からお金を取り上げようとするのです。

たとえば、こんな手口。あなたが闇金融に連絡すると、こんな風に言われるかもしれません・・。「審査ナシではあるが、あなたが本当に返済できるかどうか見るために、契約金として3万円払ってほしい。その振込が確認できたら、低金利でお金を貸しますよ」

3万円用意すれば、今後、非常な低金利でお金を借りられる!と、3万円振り込んだが最後、その金融会社とは連絡がつかなくなってしまうのです。つまり、あなたは、3万円騙し取られたことに!その3万円も、他のキャッシングから借りたお金であれば、さらに悲劇ですよね・・・。

「こんなサギ引っかからないよ、だって、いかにも怪しいチラシやサイトなんでしょ?」そう思ったあなたは要注意。闇金融は、私たちが知らないうちに、様々カタチを変えているのです。

闇金融といえば、いかにも怪しげなサイトだったり、電話番号だったりするイメージがありますが、最近の闇金融は、クリーンな顔つきをして私たちに迫ってきます。大手消費者金融会社や、大手チェーン店に非常に似たサイトを用意して、第一印象を良くするのです。「もしかしてちゃんとした消費者金融会社かも?」と思わせて、その実、闇金融だった、というケースはよくあります。

また、名前や連絡先をしょっちゅう変えて、姿を紛らせるのも闇金融の特徴です。ですのでなかなか闇金融と一般的な消費者金融会社との区別がつきづらいのです。

闇金融と契約しないために

あなたの大切なお財布を守るために、闇金融から身を守りましょう。そのためには、申し込みしようかな?というカードローン会社があっても、すぐに行動せずに、きっちり比較すること、その会社を良く知ることが重要です。

闇金融と、消費者金融会社の違いは、「登録番号」があるかどうか。正規の消費者金融会社であれば、都道府県や国に届けを出していますので、金融業をしてもよいよ、ということでの登録番号がもらえます。その登録番号があるかどうかで、闇金融かそうではないかが見分けられます。

しかし、登録番号自体を詐称したりもするのが闇金融ですので、登録番号がホームページ上にあったとしても、そのまま信じてはいけません。その番号が本物かどうか、下調べをしてから契約するようにしましょう。

安心なのはやはり大手

以上見た通り、ヤミ金融から身を守るには、初心者のあなたには意外と負担がかかることかもしれません。ですから、安心を第一に考えるには、やはり、大手消費者金融会社のカードローンに申し込みするのをオススメします。

銀行カードローンに通らなかったあなたでも、消費者金融会社のカードローンなら、意外とかんたんに通った!という体験談も多くあります。大手だから銀行と同じくらい審査が厳しいのでは・・・?と思うかもしれませんが、実際のところ、審査は、フタを開けてみないとわからないものなのです。

あなたがキャッシングに慣れていないのであれば、大手消費者金融会社に申し込みすることで、安心感もバッチリですし、審査に通る可能性も、銀行よりは消費者金融会社の方が高いと言われているので、まずは申し込みしてみるとよいでしょう。

中小消費者金融に相談を

大手でも審査が厳しかったあなたは、中小の消費者金融会社に申し込みすることをオススメします。でも、万が一ヤミ金融だった時のことを考えると、あまり有名ではない消費者金融会社だと、ちょっと不安かもしれませんね。
(⇒中小消費者金融だとそんなに違うの?

そういう時は、インターネット上で営業している会社ではなく、直接来店して相談することのできる消費者金融会社を選ぶことをオススメします。

地域密着型の、老舗の消費者金融会社は、探せば結構あるものです。面倒でも来店して相談すると、親密に相談に乗ってくれることも。実際に顔を見せているので、安心してキャッシングすることができますよね。

銀行カードローンに通らなくても、多少の手間や時間をかければ、キャッシングへの道は遠くない!あなたに最適なキャッシング会社を丁寧に選んで、安心感のある充実した消費者金融会社を選ぶことができるように、納得いくまで比較しましょう。

新着記事
ページトップへ