> > 銀行系カードローンの借り入れ枠あがる?そんな疑問を一発解消!

銀行系カードローンの借り入れ枠あがる?そんな疑問を一発解消!

銀行系カードローンを既に利用している方で、借り入れ枠があがるのかどうか、疑問に思われてる方は多いのではないでしょうか。

結論から言いますと、銀行系カードローンの限度額はあがります。それでは、どうすれば、銀行系カードローンの限度額は上がるのでしょうか?

銀行系カードローンの借り入れ枠

銀行系カードローンを利用する際には、審査によって借り入れ枠が決められます。個人の信用情報によって、借り入れ枠が決められる為、最初にお金を借りるからと言って、借り入れ枠はみな同じではありません。
(⇒限度額はこうした審査で決まる

そして、銀行系カードローンのフリーローンでは、基本的にどこでも借り入れ枠の範囲内であれば、何度でも借り入れをしたり返済をしたりが自由にできます。昨日返済したけど、また必要になったから借りると言う事が可能なのです。

困った時にいつでも借りられると言う面で、かなり自由に利用できるのが銀行系カードローンと言えるでしょう。(参考ページはこちら→カードローンならではの良さを知る

銀行のローンである住宅ローンや教育ローンなどの場合には、借り入れ枠の範囲内であったとしても、返済したからと言ってその枠の部分をまた再び借り入れ出来る訳ではありません。

その辺のところが、銀行系カードローンと、住宅ローンなどのような目的別ローンの大きな違いと言えるでしょう。

カードローンの借り入れ枠の決め方

銀行系カードローンの借り入れ枠は、審査によって決まってくる為、借りる側が決めるものではありません。

勿論、いくらまで借りたいと言う希望をだす事によって、その範囲内で決まってくる場合もありますし、少し多めに設定して貰える場合もあります。

その人の信用情報によって、この人になら100万円貸しても大丈夫だろうと言う事になれば、100万円が借り入れ枠と言う事になり、この人は10万円までかなと言う事になれば、10万円が借り入れ枠と言う事になります。

そして、前者の場合は100万円までなら何度でも出し入れ自由であり、後者の場合であれば、10万円まで何度でも出し入れ自由と言う事になります。

かなり便利に使えるローンである事には間違いありませんね。

カードローンの増額の方法

銀行系カードローンの借り入れ枠の増額には2通りの方法があります。

金融機関側から、増額しませんか?と言うお誘いをかけてくる場合と、自ら金融機関にアタックする場合の2通りの方法と言う事になります。

前者の場合は、借りてる人が結構な機関返済を真面目に続けていたりする場合、もしくは完済した場合などがそれにあたります。

後者の場合は、またお金がもう少し必要になったけど、枠内のお金じゃ足りないから増額して欲しいと言う場合に、金融機関にお願いすると言う方法です。

電話や会員専用のページからインターネットで申し込みする事も可能な会社もあり、大変便利です。

返答は、もう一度審査が行われてからになるので、ある程度の時間がかかる場合もありますが、基本的に大手の銀行系カードローンの場合でしたら、すぐに結果が出る場合が殆どでしょう。

増額のお願いをしてOKを貰えれば、増額して貰う事ができます。

カードローンの増額のメリット

銀行系カードローンを増額するのには、メリットが色々あります。

まず一番に言える事は、新たなカードローンを申し込みしなくて済むと言う点です。もう一度新たなカードローンの審査を受けるのは体力がいりますね。

そんな面倒を省く為にも、カードローンの増額はメリットが大でしょう。

また、あちこちの消費者金融やカードローンから借りるよりも、1件から借り入れをしてる方が便利ですね。返済もあちこちにする手間を省けますし、何よりも借金の管理がしやすくなります。

また、借りる金額によって金利が変わってくるのをご存知でしょうか。借入額が多くなれば、金利を下げて貰えると言う場合もある為、なるべく一箇所からの借入が吉なのです。

信用情報機関に問い合わせをされる時も、あちこちから借入をしてる人よりも、一箇所から多めの金額を借入してる人の方が評価が高いようです。

なぜなら、一箇所から多めの金額を借入出来る人と言うのは、それだけ返済能力がある人だとみなされる為です。

カードローンの増額の審査とは

銀行系カードローンの増額をする時の審査とは、何を見られるのでしょうか。

  • 借入してる分の返済状況
  • 借入してから経過した年月
  • 年収の3分の1以内であるかどうか
  • 借入増加の状況

これらの事が、増額の審査では重視される事柄です。

借入した後の返済は、きちんと毎月期限内に行われているかどうか。また、繰り上げ返済などをしてて、余裕がありそうな状況であるかどうかと言う事を見られたりします。

また、基本的に増額の融資は、借入した後6ヶ月以上経過してからじゃないと出来ないようです。

そのため、借入した後どれくらいの年月が経過してるかどうかを見られると言う事になります。

年収の3分の1以内に収まってるかどうかは、消費者金融の場合のみ見られる事柄で、銀行系カードローンの場合は殆ど総量規制の範囲外である為あまり関係ありません。

今の借入をはじめてから、他のところで借入を増やしてないかどうかと言うのもチェックされるので、一箇所できちんと返済してても他のところは遅れてるけど大丈夫かなと言う考えは甘いので注意が必要です。

ローンの増額審査の通りやすい人

カードローンの増額審査に通りやすい人とは、具体的にはどのようなタイプになるでしょうか。先ほどの審査で重要視される項目から考えると、以下の人たちがカードローンの増額審査に通りやすい人と言う事になります。

  • 年収の3分の1以下の借入額の人、もしくは少なめの金額しか借りてない人
  • 返済の遅延が全くない人
  • 借入してから6ヶ月、更に言うと1年以上経過している人
  • 借入件数の増加がない人

と言う事になります。

これらの条件に当てはまる人であれば、基本的にカードローンの増額審査には通ると思って良いでしょう。

カードローンの増額審査に受かる人と言うのは、各会社によって異なり、更には条件がきちんと決まっていて明らかにされてる訳では無い為、100%とは言えませんが、基本的に通ると思って良いでしょう。

借り入れ枠をあげる他の方法

銀行系カードローンの借り入れ枠をあげるには、増額の審査を通過する必要があります。これさえ通過してしまえば、借り入れ枠を上げて貰う事が出来て、とても便利に利用可能です。

今借りてるカードローンでカードローンの増額をして貰うほかに、もう一つの方法があります。

新たにおまとめローンが出来るカードローンを利用すると言う方法です。

おまとめローンが利用出来るようなところは、基本的に500万円程まで利用可能な所が多くなっています。

そのような会社の審査を新たに受けて、今借りてるローンと一緒におまとめローンにして貰う方法を利用する事で、利用枠をあげる事が可能です。

この方法を利用する場合に気をつけるべき点が、今借りてるローンよりも必ず金利の低いところを利用すると言う事です。

そうする事によって、実質の総返済額を下げる事が可能になります。

おまとめローンのメリットとは

おまとめローンのメリットとして挙げられるのが、もし今借りてる所のローンの借り入れ枠を上げてもらえなかったとしても、新たにおまとめローンを組む事で借り入れ枠を上げてもらった状態に出来ると言う事です。

つまり、あちこちから借りる事にならずに、1つの銀行系のカードローンの利用で済むと言う事です。

あちこちから既に借りてしまっている方にとっては、それらのローンを一つにまとめる事が出来るので、かなりメリットが大きいのでは無いでしょうか。

一箇所でまとめると言う事は、それなりの金額を借りられると言う事になります。それなりの金額を借りれば、金利も低くなる場合が多くなっています。

その為、総返済額が減り、毎月の支払いにも余裕が出てくると言うのが一番です。毎月の支払いが少し減れば、それだけで返済が楽になりますね。

一箇所だけに支払うだけでよくなる為、支払いもあちこちにいかずに済み、とても楽になる事でしょう。

これらの事が、おまとめローンを利用する上でのメリットと言えるでしょう。

おまとめローンのデメリットとは

おまとめローンを利用する上でのデメリットは、殆ど無いと言えますが、きちんと管理していないと、毎月の返済額が結構減る場合もあるので、お金に余裕が出来たと勘違いしてしまう方も中にはいます。

そうなると、余計に出費を増やしたりして、更に借金が増えてしまうなんて言う事にもなりかねません。

余裕が出ても、借金をしてる状態には違いありませんので、そのへんの所に注意する事で、おまとめローンはメリットでしか無いでしょう。

増額可能な銀行系カードローン

借り入れ枠をあげられ、更におまとめローンの利用も可能な利用のしやすい銀行系カードローンのご紹介です。

今借りてる所よりも金利が良かったり、おまとめローンの利用価値が高い所でしたら、借り換えする事も考慮に入れてみても良いでしょう。

銀行 金利 特徴
新生銀行カードローンレイク 4・5~18% 無利息期間あり
三菱東京UFJ銀行カードローン 4・6~14・6% 10万円利用でも14・6%の金利
ノーローン 4・9~18% 一週間無利息
アコム 4・7~18% 審査最短30分

このように、お勧めの金融機関を利用する事で、借り入れ枠をアップして貰う事が可能になるでしょう。ご紹介の金融会社は、いずれも即日融資が可能な金融会社でもあります。

また、おまとめローンを行ってる所も多いので、あちこちで借りててどうしよう…と言う方は、おまとめローンの相談もしてみると良いかもしれません。

お客様の声Q&A集

実際に、銀行系カードローンの借り入れ枠をあげた人の体験談を集めてみました。やはり実際に借り入れ枠をあげた人の生の声と言うのは、一番頼りになる情報なはずです。

銀行系カードローンの利用枠ってどうやったら上がるんでしょうか?

A・銀行系カードローンの利用枠を上げたいんですね。自分の場合はですが、借りてからしばらくして、実家に急に帰らないといけなくなっちゃってお金に困った事があったんです。

今まで借りてた分は、順調に返済してた時だったので、こんな時にって思ったんですけど、返した分から借りるとしてもそれじゃ足りなかったので、どうしようか真剣に悩みました。

他の所でもう一度審査を受けて借り入れをすると言う方法も考えたんですけど、あちこちで借りるよりも一箇所で借りた方がお得な感じがしますし、何より面倒じゃないですよね。

そんな感じで、利用可能額をアップして貰えるかどうかのお願いをレイクにしてみたんです。

審査は簡単でした。自分の場合、最初の借り入れから1年経過していた事、返済の滞りなどは1度もなかった事なども影響してると思うんですけど、すんなりとカードローンの利用枠を上げてもらえました。

おかげで、無事実家にすぐに帰ることができました。こんな場合でも、即日融資してもらえるのは本当に強いなって思います。

既にお金を借りてるんですけど困った時ってどうしたら良いでしょうか

A・既にカードローンなどからお金を借りてる状態って事ですよね。そんな時に更にお金に困る事ってよくある事ですよね。

お金が無い時に限ってなぜか支出が増えるのって何なんでしょうね。そんな時でも、心配いりません。

大手のカードローンとかでしたら、借り入れ枠をあげて貰う事も可能なんです。

勿論、借り入れ枠をあげてもらうには条件があるんですけど、その条件さえクリアしていれば、比較的簡単にあげて貰う事が可能なはずです。

条件って言うのは、明らかにされている訳では無く、基本的にこれらの事をクリアしていれば大丈夫とされてる事のようですが、私の場合はそれであげて貰えました。

まず、借り入れから半年以上経過している事。その間に借り入れが増えて無い事。返済は滞りなくきちんとしてると言う事。

これらの事が重要になってくるみたいです。これらはすべてクリアしてたので、私の場合すんなり借り入れする事ができました。

他の所でもし借り入れとかあるようでしたら、おまとめローンとかも良いみたいですよ。一つにローンをしてもらえるみたいなので、返済とかも楽になる感じです。

どうせ返済するなら、あちこちに返済するより一箇所に返済したほうが楽ですよね。

今借りてる所に、借り入れ枠をあげるのは可能かどうか聞いてみるのが一番良いのでは無いでしょうか。あちこちから借りると、やっぱり大変になっちゃうので、一つにまとめるのが一番良いと思います。

このように、条件さえクリアしていれば、比較的簡単に銀行系カードローンの借り入れ枠はあげて貰う事が出来るようです。(参考ページはこちら→限度額を増やす為のルールを知る

借り入れ枠を上げてもらう事で、他の所の審査を受けて借り入れする必要もなくなるので、まずは借り入れ枠をあげて貰えるかどうか、今借りてる所にお願いしてみてはいかがでしょうか。

新着記事
ページトップへ