> > 【絶対お金を借りる】審査通りやすい銀行系カードローン特集

【絶対お金を借りる】審査通りやすい銀行系カードローン特集

今絶対にお金を借りられないと困ってしまう。と言う状況に陥てる方に実は一番オススメなのが、銀行系カードローンなのです。

銀行系カードローンって、銀行からお金を借りるって事でしょう?それって難しいんじゃないの?と思ってる方も結構いるはずです。

銀行系カードローンとは、銀行から直接お金を借りると言う訳では無く、大手の銀行などと提携してるカードローンを利用してると言う事になる為、そこまで心配しなくても大丈夫なのです。

審査の通りやすい銀行系カードローンとは

銀行から目的別ローンとしてお金を借りる場合は、確かに審査などは非常に難しく、時と場合によっては1ヶ月以上審査に時間がかかる場合もあります。

また、審査を行って貰ったからと言っても、融資して貰える可能性は極めて低い場合もある為、なかなか審査に受かるのが難しい状況にあるのが目的別ローンです。(参考ページはこちら→銀行融資の審査を受けるなら注意を

銀行系ローンとは、いわゆるフリーローンと呼ばれてるもので、使い道などは自由なフリーローンの為、目的別ローンとは異なり、審査も通りやすい所が多かったりします。

目的別ローンとフリーローンの違い

先述の通り、銀行のローンには、目的別ローンとフリーローンが存在しています。

目的別ローンとは、住宅ローンや教育ローン、車のオートローンなどのように、目的が限られてるローンであり、その目的にしかお金を使えないローンの事を目的別ローンと呼びます。

目的別ローンの審査が非常に厳しいのは、金利がかなり低めに設定されてる為です。微々たる金利でお金を貸して貰えるので、審査がその分厳しくなっていると言う事になります。

また、目的別ローンの特徴として、返済していった分から再度お金を借りる事は出来ないと言う事です。

再度お金を借りたい場合は、改めて申し込みをしなければなりません。

それに引き換え、フリーローンの場合には、お金を借りて返済した部分から再度申し込みなしにお金を借りる事ができます。フリーローンの大きな特徴なのでは無いでしょうか。

また、審査は緩めと言われていて、返済能力がある人であれば、お金を借りる事が出来る場合が多いのがフリーローンです。(参考ページはこちら→緩い審査でお金を借りるには

フリーローンは、目的別ローンのように使い道は決められていませんので、自由に借りたお金を利用する事が可能です。

こうしてみていくと、フリーローンは良い事ばかりのように思えますが、フリーローンの場合は、金利が目的別ローンよりも高めに設定されていると言う点が唯一のデメリットでしょう。

金利は借りる金額によっても、借りる金融機関によっても異なってくるので、厳選して借りる所を選ぶ事によって低めの金利で借りる事も可能になります。

大手銀行のカードローンの審査

大手の銀行系のカードローンの審査は甘めであると言う事が言われています。実際の所、審査が甘めの所が多いのは事実なようです。

借りる人も非常に多く、きちんと返済する能力がある人であれば、借りる事が出来ると言われています。

今までカードローンや消費者金融などを利用して、返済の遅延を行ってしまってる方の場合は厳しくなってくる場合もありますが、そうじゃなければ比較的簡単に審査は通るようです。

無職の方や主婦の方でも、借りることが出来る場合が多いのが銀行系カードローンの特徴です。

消費者金融の審査に落ちてしまった方でも、借りられる場合が多い為、審査を受ける人が非常に多く、かなりの方が借りてると言われてるので、安心して借りる事も可能なのでは無いでしょうか。

消費者金融と銀行系カードローン

消費者金融と銀行系カードローンの1番の大きな違いとは、総量規制が施行されてるかどうかと言う事になります。

総量規制とは、年収の3分の1までしかお金を借りる事が出来ないと言う法律で、消費者金融は総量規制が施行されている為、主婦の方や無職の方はお金を一切借りる事が出来ないようになってます。

それに引き換え、銀行系のカードローンであれば、主婦の方や無職の方であっても、30万円までなどと金融機関によって金額は決められてはいますが、お金を借りることが可能になっています。

勿論審査があり、誰であっても借りることが出来ると言う訳ではありませんが、借りられる可能性があると言うことが、消費者金融と銀行系カードローンの大きな違いと言えます。

銀行系カードローンは、総量規制の範囲外である為です。

主婦の方や無職の方は、始めから消費者金融の審査は受けずに、銀行系のカードローンの審査を受けることが重要になってきます。

審査に何度も落ちる事は、あまり良いことでは無い為です。下手したら、申し込みブラックになってしまう恐れもある為、申し込みブラックになってしまうと、なかなか審査に通らなくなるので注意が必要です。

申し込みブラックとは、何度も同時期に金融機関の審査に落ちることをいい、信用情報機関に申し込みブラックとして情報が登録されてしまうと言う事を覚えておくと良いでしょう。

銀行系カードローンの賢い選び方

銀行系のカードローンと言っても、何種類ものカードローンがありますね。これらの中から、どのようなカードローンを選ぶのが一番良いのでしょうか。

一番は、自分の目的にあったカードローンを選ぶと言う事につきますが、選ぶ基準としていくつか挙げられるのがこれらの点です。

  • 金利はどれくらいなのか
  • 審査は甘いのか
  • 即日融資して貰えるのか
  • 返済は楽なのか
  • いくらまで借りる事が出来るのか

基本的に、お金を借りる時に気になってくるのは、これらの点なのでは無いでしょうか。

これらの中で、自分が一番重視するのは何なのかを思い浮かべてください。

急いでるのであれば、即日融資してくれる所、そして審査に受からない事には話になりませんので、審査の甘い所と言うのが選ぶ基準になります。

また、年収もそこそこあり、自分の情報に自信があると言う方は、金利が低めの所で借りるのがオススメになってきます。金利が少し違うだけで、総返済額がかなり変わってくる為です。

返済のしやすさと言うのも、実は重要な点だったりします。

借りる時に返済の事まで気がまわる人と言うのはそうそういませんが、返済が遠くまで行かなければ出来ないと言うような状態では、返済に遅れてしまうと言う事も出てくるでしょう。

返済の遅延を行ってしまうと、後々金融機関からお金を借りるのが難しくなってしまう恐れもあるため、注意が必要です。

ブラックリストに載ってしまう。なんて言う事になってくると、数年はお金を借りる事が難しくなったり色々と肩身が狭い思いをしなければならない場合もあるので注意が必要なのです。

そうならない為にも、返済のしやすい会社を選ぶのは重要になってきます。

カードローンを選ぶ時の注意点

カードローンを選ぶ時に気をつけるべき事があります。まず1番気をつけなければならないのが、闇金かどうかと言う事です。

通常は、消費者金融やカードローンなどはきちんと法律で決められている上限金利を守って営業されています。

上限金利を守らずに、法外な請求をしてくる業者も中にはいる為、そのような業者から借りないように注意が必要になってきます。

審査なしで借りれますなどと、誰でも簡単に借りられるように書かれてるような会社には特に注意が必要で、闇金である可能性が非常に高いので注意しましょう。

お金を借りるのに、審査が全く無いなんて言う事は、普通に考えてありえませんので、その時点で疑ってみると良いかもしれません。

困ってる時に、藁をもすがりたい気持ちになってるのはわかりますが、そのような時でも、審査なしに借りられる会社は危険だと、頭の片隅に置いておくと良いでしょう。

きちんと登録されている会社かどうかを調べる方法もありますが、いちいち調べてるのも大変なので、まずは、審査がきちんとあるかと言う事、金利はどうなっているのかと言う事を借りる前にチェックしてみましょう。

そうする事によって、闇金のような法外な金利を請求する会社を避ける事が可能になります。

一番良いのは、よく名前をきく大手の会社から借りる事です。そのような会社から借りることによって、闇金から借りると言う危険を避ける事ができます。

カードローンの賢い利用の仕方

カードローンの利用の仕方で気をつけるべき点は何でしょうか。

まず、自分の返済出来る範囲内でお金を借りると言う事です。

借りる前に、自分の生活費などを一度洗い出してみると良いかもしれません。そうする事によって、無駄を見つける事が出来るかもしれませんし、生活を引き締める事にも繋がります。

返済出来る範囲で借りないと、返済で首が回らずに、返済の為に更に借金をすると言う事態に陥る事にもなりかねません。

そうなってしまうと、借金が雪だるま式に増えてしまうと言う事にもなりかねませんので、借金を返済する為の借金は絶対にやめるべきでしょう。

毎月の返済金額は、借りた金額によって調整する事も出来るので、あまり余裕が無い状態の時には低めの金額で設定しておき、ある程度余裕が出来てきたら、繰り上げ返済をすると言うのも一つの方法です。

繰り上げ返済とは、毎月の返済のほかに、まとめて余裕がある分のお金を返済すると言う返済です。

繰り上げ返済した分は、元本に充当される為、かなり総返済額が減る事になります。

きちんと計画的に返済をする事によって、カードローンはとても便利なものになりますので、計画的に利用するようにしましょう。

借りる際に、大手のカードローンなどでは返済シミュレーションなどを出して貰う事も可能なので、返済シミュレーションを出してもらい、自分の借金の事をきちんと把握しておくことによって、より一層便利に利用することが可能になるでしょう。

カードローンのデメリットとは

カードローンを利用する上でのメリットは、多々ありますが、デメリットはどのようなものが出てくるのでしょうか。

すぐに借りたいと思った時に借りられるのが、カードローンのメリットでもありますが、実はこれはデメリットにもなりえます。

なぜなら、自分の口座に入ってるお金のように勘違いしてしまうと言う方も結構いる為です。

簡単に、コンビニなどからすぐに限度額の範囲内でしたら下ろせてしまうため、自分の銀行口座に入ってるお金と錯覚してしまうと言うことが起こります。

そうなってしまうと、借りられるだけ借りてしまい、後からの返済がとても大変になり、かなり苦労すると言うことにもなり得る為です。

また、金利は低めのところで借りたとしても、やはり利息はついてくる為、借りた以上のお金を返済しなければならないというのはデメリットでしかありませんね。

勿論、それ以上のメリットがあるのがカードローンの為、困った時にすぐに借りれますし、金利も微々たる金利で長年貸して貰うことも出来るので、いざと言う時に頼りになる味方なのは間違いありません。

便利なカードローンが、デメリットばかりが目立たないように、使い方に気をつけることによって、メリットが多くなるでしょう。

また、誰かに知られてしまう事もデメリットになりえますので、誰にも知られずに借りられる所を利用する事により、安心してカードローンを利用する事が可能になるでしょう。

内緒でカードローンの利用方法

お金をカードローンから借りてると言う事を、誰かに知られてしまうと気まずいと言う方は結構多いのでは無いでしょうか。

同居してる家族、もしくは恋人などに、借金してる事がバレたら、人間性を疑われてしまいそう…などと思われてる方は、結構多いのが現実です。

でも、その点に関しては安心して大丈夫です。誰にも内緒でお金を借入出来る所は、実は結構あったりします。

特に、大手のカードローンなどでは、誰にも知られずに、内緒でお金を借りられる所が結構多いので、利用されてる方はかなり多いようです。

内緒で借りたいと言う場合には、審査の申し込みの時に、一言家族に内緒でお金を借りたいと言う事を伝える事によって、内緒で借りることが可能になります。

具体的には、郵便物などの発送を一切行わずに借入する事が可能になったり、電話も何か無い限りかかってくる事無く借入する事が可能になります。

明細なども、WEB上から確認してり出来るシステムが大手では、導入されてたりする為、明細書が自宅に送られてくると言う心配もありません。

基本的に、大手の有名なカードローンであれば、内緒で借り入れする事が可能なはずなので、問い合わせしてみると良いでしょう。

その他にも、大手のカードローンは、中小のカードローンなどと比べて便利な点が色々ある為、利用価値は高いと言えるでしょう。

銀行系カードローンの仮審査とは

お金を借りるのに、やはり審査が心配と言う方にオススメなのが、仮審査です。大手のカードローンでは、インターネット上から匿名で仮審査を受けられるようになってる所が多いはずです。

まず、年収や他社からの借り入れ金額など、すぐに入力出来る事項を入れるだけで、簡単に仮審査を行って貰う事ができます。

仮審査の結果で、審査の申し込みをしても大丈夫なようであれば、審査の申し込みをしても受かる可能性が高いと言えるでしょう。

仮審査の時点で、審査に落ちてしまうような場合には、申し込みしても難しい場合が多い為、別の所の審査に申し込むと言う決断ができます。

審査を何度も受けてしまい、申し込みブラックになってしまわない為にも、仮審査は受けておくと大変重宝します。

大手のカードローンには、借りる側にとってもプラスになる特典が様々な為、やはりオススメなのが大手のカードローンと言えるでしょう。

お勧めの銀行系カードローン特集

そうは言っても、どこが大手のお勧めのカードローンなんだろう?と迷ってしまう方も多い事でしょう。

ここでは、たくさんの方々に指示されている大手のお勧めのカードローンを紹介いたします。

会社名 借り入れ金額 特徴
三菱東京UFJ銀行 10~500万円まで アルバイト・パート・専業主婦OK
楽天銀行 ~500万円まで 200万円までは収入証明不要
レイク 1万円~500万円 アルバイト・パート・専業主婦OK

お勧めの銀行系カードローン特集

実際にお金を借りた人たちの体験談を集めてみました。借りる時の会社を選ぶのには、実際に利用した事がある人の体験談をみるのが一番です。どのような人が借りられたのか、参考にしてみると良いでしょう。

アルバイトとかの方で、実際に三菱東京UFJ銀行のカードローンが利用出来た方っていますか?

A・私は飲食店でアルバイトをしてる23才なんですけど、お金に困ってどうしようかと思った時、三菱東京UFJ銀行のカードローンでお金借りる事が出来ました。

なんとなく、飲食店でのアルバイトって言うと、お金を貸して貰えそうな感じでビクビクしてたんですけど、三菱東京UFJ銀行のカードローンだったら大丈夫だったようです。

審査も簡単で、すぐに即日融資して貰う事も出来ました。正直言って、その時かなり困ってる状態だったので、すぐにお金を借りれてかなり助かっちゃいました。

返済とかも、少ない金額からで良いので、助かります。毎月多めの返済ってやっぱりお金に困ってる状態で厳しいじゃないですか。

最近では、余裕も出てきて返済ももうちょっとで終わるかなって状態まできてます。

あの時お金を借りられなかったらと思うと本当に怖いです。生活とかも、きちんと見直して、毎月ちょっとずつですけど貯金も出来るようになりました。

アルバイトだからって不安にならないで、まず審査とか申し込んでみると良いとおもいますよ。

その時、あんまり欲張らないで、本当に必要な額だけ申し込みすると良いと思います。私も借りる時にそう教えて貰いました。

本当に必要な額だけ申し込みをするのが、審査に受かる秘訣のようです。

私の場合は、半年位で更にお金が必要になっちゃったんですけど、その時に追加融資もして貰う事出来ました。

半年位遅延しないで返済していれば、追加融資をして貰う事も可能みたいです。本当に助かりますよね。

まず仮審査から申し込みすると良いかもしれませんね。そのほうが安心して本審査の申し込みできますよ。

簡単にお金が借りられるカードローンってどこでしょうか

A・お金に困っててすぐにお金を借りたいと言うのであれば、楽天銀行のカードローンがすごいオススメです。

私もそうだったんですけど、結構困ってる状態だったんですけど、楽天銀行のカードローンですぐにお金を借りる事が出来ました。

しかも、私の場合は子供が二人いる専業主婦の状態で、仕事してないから借りるのは無理かなって思ってたんですけど、審査通っちゃったんです。

30万円まででしたけど、借りる事が出来ました。毎月赤字続きで、そうは言っても頑張って働いてくれてる主人にあまりお金の事を言う訳にもいかず。

まだ子供が小さくて私が働きに出れる状態でも無くてほとほと困ってました。そんな時に楽天銀行なら主婦でも借りられると言う事を知って申し込みをしたんです。

HPから簡単に申し込みをする事が出来て、審査とかもあっという間に終わったのを覚えています。

200万円までとかなら、収入の証明書とかもいらなくて、身分証明書だけで借りられるみたいなので、かなり便利ですね。

私みたいな主婦の方じゃなければ、結構な金額借りる事が出来るんじゃないでしょうか。

返済も楽だし、少ない金額から設定出来て、かなり便利に利用させてもらってます。こんなに簡単に借りられるならもっと早く利用しておけば良かったです。

楽天銀行のカードローンは、かなりオススメですよ。

まとめ

カードローンを利用するなら、オススメなのは審査の甘いカードローンを利用すると審査に受かりやすくなる確率が上がると言う事です。(参考ページはこちら→確実に融資を受ける方法とは?

カードローンを選ぶ時に気をつけなければいけない事は多々ありますが、まず審査の無いような所は闇金である可能性が非常に高い為、気をつけるべきであると言う事。

カードローンの審査基準は色々ありますが、重視されるのは返済能力があるかと言う事なので、返済能力がある人であれば、お金を借りられる可能性が高いと言う事です。

また、安心して借りられるお勧めなカードローンは大手の銀行系カードローンなので、利用がはじめてで特に不安と言う方は、大手の銀行系カードローンを利用する事で安心して利用出来るでしょう。

新着記事
ページトップへ