> > 消費者金融の太陽信販、太陽銀行カードローンとの差は?!

消費者金融の太陽信販、太陽銀行カードローンとの差は?!

消費者金融の「太陽信販」と「太陽銀行カードローン」は、何の関係もありません。ただし!太陽信販と酷似している『(株)太陽信販』は、『闇金融』です。ここでは、山口県で正規の営業をしている消費者金融の太陽信販と宮崎県に本店を置く宮崎太陽銀行、そして闇金融のことに関してお話していきたいと思います。

闇金融とは、主となる営業所などの所在地を管轄する財務局長または都道府県知事の登録を受けていない業者のことです。(参考ページはこちら→闇金の定義について

現在は、上限金利は20%と決められているので、これを超える金利を設定しているところは闇金融ですし、登録業者でないにもかかわらず、登録業者を名乗る闇金融もありますので、借り入れる前に確認が必要です。

店頭に登録業者の掲示をしていたとしても、自分で金融庁や都道府県知事に登録業者であることを確認してから申込まれることをお勧めします。「ブラックにも融資」などという甘い言葉に騙されないようにしましょう。

太陽信販 金融庁登録貸金業者 日本貸金業協会会員番号00097号

太陽信販は、金融庁登録貸金業者で、上記の登録を取得しています。金融庁での登録業者の確認はホームページから検索できるシステムになっていますので、ご自分が利用しようとしている貸金業者の確認が誰にでもすぐできるようになっています。

検索時の注意は、名称を正確に入力することです。「株」が抜けたり、漢字の間違いなどがあればヒットしいないので無登録業者だと勘違いする場合もあります。ひらがな、カタカナ等正確に入力しましょう。

太陽信販

山口県光市で営業を続ける消費者金融です。キャッシング、ローンほかを取り扱う会社で、土日祝日はお休み。平日の9:00~17:00の営業です。

宮崎太陽銀行 九州財務局長 第10号

銀行の監督省庁は、金融庁です。銀行はすべて金融庁で確認できますし、銀行を名乗る詐欺はあまり聞かないので消費者金融ほど神経を張り詰めることはありません。しかし、ネット上の「バンク」と名乗る会社は確認することをお勧めします。

宮崎太陽銀行

宮崎太陽銀行のカードローンは、「太陽カードローン」郵送での契約で原則として来店不要となっているので、多忙な方にも便利なカードローンです。しかし、太陽カードローンを利用可能な方は宮崎太陽銀行の営業区内に居住しているか、勤務していることが条件です。

借入最高限度額は300万円で10万円単位で借入限度額が決定します。

借入限度額 借入金利
10万円以上100万円以下 14.60%
110万円以上200万円以下 12.60%
210万年以上300万円以下 10.00%

善と悪のイタチごっこ

世の中は善と悪のいたちごっこだと思いませんか?闇金、オレオレ詐欺などゴキブリを退治する薬を使っても、どんどん耐性ができて薬が効かなくなるようなイメージです。誰かを不幸にして自分の利益を得ようとする人たちはどんな世の中にもいます。ですから、それに引っかからない自分になることを優先した方がいいですよね。

詐欺まがいのことをする人の心は荒んでいます。ですから、こちらが豊かで真実を見抜ける自分になればいいことなのです。最近では「ソフト闇金」という言葉もあります。闇金より金利が低めで、取り立ても暴力的ではなく、ソフトな取り立てをするというものです。

これも一種の「闇金に注意!」の耐性ができた闇金融なのです。無登録業者が今までの闇金とは少し違えて営業をしている未登録業者のことです。営業方法が少し変わったくらいで、また信じてしまう消費者も世間知らずも過ぎますね。

どちらにしても、未登録業者とはお付き合いが無い方が安心です。

闇金融を利用したことはありますか

はい。あります。どうしてもお金が必要で、だけど誰にも知られたくなくてインターネットで調べてたら、最初はテレビで聞いたことのある会社ばかりを見てたんです。ですが、「今すぐ必要な方!」「お困りの方はこちら!」のような誘導に乗ってどんどん進んだら闇金でした。すごく怖い思いをしたのでもう二度と嫌です。

とにかく取り立てが、夜遅く家族といるときでも連絡があるし、パート先にも来たんです。確か夜9時以降から午前8時までえの取り立て行為は違法になったと聞いたのに、どんどん連絡が来るから、これはおかしいなと思って弁護士さんに泣きつきました。そしたら闇金だってわかって、縁を切るのに大変でした。

闇金融を利用したことはありますか

今でも闇金だったのかどうかわかんないんだけど、たぶんそうだったんだと思う。今はどんなに探しても会社自体がないみたいだからね。闇金って言葉も知らなかったから、探し出して確認しようと思ったけど、電話も通じないし会社もない。やっぱり闇金だったんだろうなぁ。いいかげんでひどかったよ。

取り立てがきつい月もあれば、返済できなくて必死で金策してる時でも何日も連絡が無かったりね。連絡が来たと思ったらガラの悪い兄ちゃんが凄んでくるし。なんだこのいい加減さは?!と、借りてる分際ながら思いましたね。

闇金融を利用したことはありますか

あるね。ブラックでも貸してくれるって書いてあったからね。借入したその日だけ気持ち悪いくらい優しくて、その後はすげー上からやってくるから、自分も落ちたもんだなと思ったよ。今はありがたいことに大手消費者金融でおまとめローンさせてもらえて真面目に返済してます。

現実の声を聞いて

本当にお金に困っている人は闇金とわかっていても利用せざるを得ない人もいるようですし、闇金とは知らずに借り入れてしまう人もいるようです。インターネットでの闇金への誘導は、よく見ると分かりやすいのですが、お金が必要で焦っている人には盲目になっている分、ついついそちらに向いてしまうのかもしれません。

被害に遭わないために

正規の消費者金融の審査に落ちた消費者の受け皿に、ソフト闇金融がなり始めています。一般的な闇金融には注意をし始めた消費者が陥るこうした業者には、生活に困った利用者が半信半疑のまま利用する恐れがあります。

闇金が客のすそ野を広げようとする新たな手口として、警察も注意をしていますが、何より自分が「闇金なら借りない」と決める強い意志が必要になりますね。その借金は本当に必要なのか?と、自分に問いながらその後のことを考えてもらいたいと思います。

被害に遭ってしまったら

消費者金融に関する相談窓口は、改正賃金業法が制定される経緯にもわかるように、たくさんあります。市区町村の消費者センターの相談窓口や警察相談窓口もあるので万が一の時は焦らず、まずは相談に動きましょう。

さらに、弁護士などの専門家も相談に乗ってくれます。弁護士の場合は、その後の支払い請求を断念させたり、過払い金請求の相談にも乗ってくれます。先ほどの被害にあったかたのはなしにもあったように、闇金かどうかわからないという場合でも、専門の業者にすばやく連絡が一番安全です。

法律事務所などに連絡して、金融に関することが得意分野なのかも確認しているといいでしょう。一番早く現実的に動いてくれそうなのは専門家です。しかし、自分がどんな状況なのか不明で、不安ばかりが先行するようなら、まずは市町村の相談窓口がいいでしょう。

実態のつかみにくい現状

闇金はソフト闇金であろうとも基本は同じ違法業者なので、専門家でも実態はつかみにくいというのが現状です。合法的な消費者金融なら違法行為を摘発できやすいのですが、闇金は忽然と存在が無くなるため、スピードが大切です。しかし、運よく会社を突きとめても、何か不穏な空気を感じたらすぐ転居するのが闇金なので、悩んでいる暇は無いと思っておいた方が良いですね。

詐欺に利用されにくい大手消費者金融

  • モビット
  • アコム
  • アイフル
  • プロミス
  • ノーローン
大手消費者金融は、名前があまりにも有名なため、闇金融も似せて営業することができません。ですから、大手消費者金融の審査に通るようなら、大手を利用することをお勧めします。今回ご紹介している消費者金融は、インターネットでの申し込みも完備しており、その簡単さ、早さ、即応力は銀行の比ではありません。

やはり貸付業務を専門に取り扱っている会社ですから、カードローンのプロです。その証拠に、銀行がカードローン事業に参入するとき、消費者金融の小口融資のノウハウを伝授してもらうために提携した銀行もあるほどです。

今現在、銀行カードローンのほとんどは、提携消費者金融が保証会社になっており、銀行のカードローンですが、審査や滞納された返済などは保証会社がサポートを行っています。ですから、銀行カードローンが金利が低めや総量規制の対象外というメリットを前面に打ち出していますが、ネット申し込みでより迅速に対応できるのは消費者金融のカードローンなのです。

モビット

正式名称 三井住友銀行グループ 株式会社モビット

モビットはWEB完結が有名で、消費者金融の中でもいち早くネット上だけでの契約完了を実現した会社です。自宅や勤務先に郵便物が届いたり、会社に在籍確認をされるのは困るという方にはとても喜ばれている、システム構築の先駆者ですね。

ですが、WEB完結だけのモビットではありません。モビットのカードローン申込には二種類あり、一般カード申込も準備されています。ネット契約ではありませんが、モビットのホームページにある申込フォームに最低限の入力を済ませれば、あとは電話で聞き取りをしてくれるという丁寧さ。

さらに、一般申込でもネットからの手続きで消費者の銀行口座に振込貸付をしてくれますし、モビットカードでのATM利用も可能です。モビットのATMは全国に広がっており、提携ATMも多数ありますので契約後の取引にも大変便利です。

アコム

正式名称 三菱UFJファイナンシャル・グループ アコム株式会社

アコムは今一番CMでみる消費者金融かもしれませんね。綺麗かわいい女優さんをイメージキャラクターに起用し、親しみやすいカードローンとしてイメージアップしている会社だと思います。

しかしアコムは、イメージが良いだけではありません。初回限定30日無利息キャンペーンを頻繁に行っており、ほぼ1ヶ月間も無利息で貸付するのですから、確かに「太っ腹」です。初回限定という条件は付いていますが、融資を受けようと思う時は、珍しくお金が必要な時ですよね?ですから、初めの利用の時に30日間も無利息で貸してくれるのはありがたいのです。

今月借入をして、翌月の給料で返済が可能なのです。さらに、借入をした翌月がボーナス月だとすれば、限度額が可能なら、大きな金額を借入をしてボーナスで返済というお得な利用方法もありますよね。海外旅行など大きなお金が動くときはとても便利ですよ。

定期預金を取り崩すより、無利息で借り入れた金額そのままを返済すればいいのです。友達に借りてもランチをごちそうしなければならなかったり、親に借りてもなんらかの見返りを求められる可能性もあるのですから、こんなに簡単で便利なことはありません。

アコムは、申し込んで借入が始まってからの30日間ではないので注意が必要です。申し込みの翌日から30日間のカウントが始まるので、お金が必要になったその日に申し込めば、即日融資が可能なアコムですから、事前に申し込みをしておかなくても大丈夫です。

事前といえば…。即日融資を可能にするために、事前にネットでの申し込みをしておくと、無人契約機に出向くにしても素早く融資までの処理が行えます。忙しいみなさんにとっては、この消費者金融の即日融資プラス、ネット申し込みでよりスピーディに!が何よりのサービスですよね。

アイフル

正式名称 アイフル株式会社

アイフルは銀行との提携などせず、単独で営業を続ける孤高の消費者金融です。テレビCMでもアイフルのホームページでもお分かりのように、初心者の方にもわかりやすく、安心して申し込みができるような配慮がなされています。

もちろん、インターネットでの申し込みが一番早い融資に繋がります。しかしアイフルは、郵送申し込みやFAXなどにも対応しており、特に郵便物の受け取りには細心の注意を払ってくれています。受取時間を一日の中でも6分割しており、消費者の希望の時間帯に契約書やカードなどが届くようになっています。

その時間帯は、午前中・12時~14時、14時~16時、16時~18時、18時~20時、19時~21時の6種類です。自分が休みで家族が仕事などで不在の時を狙えるので大変助かると思います。

そしてアイフルは、1,000円からの借入が可能です。誘われたランチ代が給料日前で無い!なんて時にカフェでランチを注文している間に「ちょっと銀行に行ってくる」とアイフルで千円だけ借入なんてことも可能です。消費者金融のカードローンは、お財布代わりに利用できるところが人気の秘密なのかもしれません。

プロミス

正式名称 三井住友銀行グループ SMBCコンシューマーファイナンスプロミス

プロミスは、初回限定で30日間無利息サービスをしていますが、条件があります。それは、Eメールアドレスの登録と、プロミスポイントサービスに申し込むことです。条件付きの無利息期間のようですが、このポイントが大変嬉しいサービスなのです!プロミスの借入等でポイントが貯まるシステムなのですが、そのポイントで、再び無利息サービスが受けられるというもの。

ポイントによって無利息期間の日数が決まるので、ただ借入を続けているより楽しみが増え、無利息期間もプロミスを利用している限り、必ず再びやってくるというものです。長期にわたってカードローンを利用しようと考えている方なら、ランニングコスト面でかなり得なのではないでしょうか。

もちろんプロミスもインターネット申し込みが即日融資を可能にするツールです。しかし、ネット申し込みではなくても即日融資は受けられます。そのためには、早めの申込みが良いですね。もしくは、他の消費者金融と同じように、ネットで申し込みだけ済ませて、契約やカード受取は契約機でするという手もあります。

どこの消費者金融もさまざまなニーズにこたえるために幅広い受け皿を用意してくれています。それが小口融資のプロと言わせる所以だと思います。

ノーローン

シンキ株式会社ノーローン

ノーローンは新生銀行の子会社です。新生銀行にはレイクというカードローン商品があり、皆さんご存知の通り、レイクは新生銀行に吸収されて銀行となりました。ですから、消費者金融時代のレイクのATMは新生銀行が利用でき、新生銀行の子会社であるノーローンも利用できるということなのです。これだけ考えてもATMでは不自由しないというのがお分かりだと思います。

しかも、ノーローンには『無利息期間』があり、まずは一週間です。しかしここで終わりではありません。1ヶ月ごとに一週間の無利息期間が利用できるので、初めて申し込んだときだけ利用できるサービスではないのです。利用して数カ月経っていようと、数年経っていようと、月に一週間だけは無利息期間があるということです。

では、一週間だけ借入をして返済をすればずっと利息がかからない。ということがお分かりですね。もしくは、10日間借入をしたとしても、7日間は無利息ですから、残りの3日間だけに利息がかかるというものです。これってとってもありがたいですよね!給料日の7日前におこずかいを借入して、お給料日に返済すれば無利息です。

お金持ちのものわかりの良い親がそばに居てくれるようなものです。どうですか?都合よく使いませんか?やはり私たち消費者は、大手消費者金融で借入が可能な状態で居たいものですよね。中小の消費者金融ではあまりこのようなサービスは聞きませんし、闇金の恐れを考えなくて済みます。

カードローンを利用して生活をエンジョイしようと考えていらっしゃるなら、「審査に通る自分」になっていて下さいね。常に売り手側でいることが大事だと思います。

全国の利用可能なATM↓

会社名 利用可能ATMの種類 注意事項
モビット 三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
インターネットバンキング
提携コンビニエンスストア
その他提携銀行
明細発行アリとナシのATMあり
アコム 提携コンビニエンスストア
三菱東京UFJ銀行
イオン銀行
イーネット
その他提携銀行
借入のみ、返済のみのATMもあり
アイフル 提携コンビニエンスストア
アイフルATM
アイフル無人店舗ATM
三菱東京UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
その他提携銀行
取引内容により手数料の有無
プロミス 提携コンビニエンスストア
プロミスATM
三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
ジャパンネット銀行
その他提携銀行
近くの銀行からプロミス口座への振込返済も可能
ノーローン 提携コンビニエンスストア
新生銀行ATM
セブン銀行
クレディセゾン
その他提携銀行ATM
提携会社ごとサービス内容が異なる

全ての消費者金融は、提携しているコンビニエンスストアや銀行のATMが利用できるようになっていますので、全国どこに居ても借入の心配はありません。利用方法の中でも一番便利に活用されているのがインターネットからの借入・返済を自分の指定口座で取引する方法です。インターネットでは申し込みから契約までも可能ですから、最初から最後までパソコンやスマートフォン、携帯からできます。

中小の消費者金融

ここまで、大手消費者金融が安全だというお話をしてきましたが、実は中小の消費者金融の中にも、消費者側に立って営業をされている会社はたくさんあります。中でも、「ブラックにも融資可能」というところがあります。闇金は、ブラックを狙った融資詐欺ですが、ブラックでも相談に乗りますと真摯な対応をして下さるところもあるのです。(参考ページはこちら→ブラックリストでも融資を諦める必要は無い?

大手消費者金融の審査に通らない人も、そのような良心的な会社に当たるといいのですが、それは自分の目で確認するしかありません。その確認方法は?となると、最初の方の話に戻ります。金融庁に登録業者かどうかを確認することや、自分の目で怪しい業者かどうかを見ることも大切になってきます。

詐欺を働くような人たちは、どうすれば“ごまかせるか”を全力で考えています。ですから、詐欺ならこんな対応はしないだろう…。「だろう」という人が騙されるのです。そして詐欺集団も最後の詰めの甘い人を狙っています。「だろう」ではなく、はっきりさせてからの借入をしてください。

何よりまず、騙されない自分にまずなることが必須といえます。騙されないための極意は、自分が自分を騙さない事です。自分の本心を常に隠している人は詐欺にも遭いやすく、人のごまかしに気がつかない場合が多々あるのです。ちょっと不思議な気がするかもしれませんが、現実です。

消費者金融と銀行と闇金融

ここでは、太陽信販と宮崎太陽銀行のカードローンの違いや闇金融についてお話してきました。消費者金融も銀行も闇金融もどれもお金を扱う場所です。闇金融は金融機関ではありませんが、利用している消費者がそれぞれに居ることは現実です。

利用する消費者がいる限り無くならないのが闇金です。自分はどこを利用するポジションにいるのかな?と時々冷静に考えていただきたいと思います。普通に生活していれば、銀行カードローンも消費者金融のカードローンも審査に通るのは当たり前です。

当たり前のように審査に通ることができれば、ネットからのカードローン申込、契約、借入が容易にその日のうちにできるようになります。インターネットという便利ツールを使いこなせるのに、「審査に通らない」などという事態は、宝物の持ち腐れです。自宅や会社に居ながらにして融資も買い物も可能な時代です。

悠々と世の中を渡る自分で居られるように、闇金融とのかかわりも不必要になるように、また、正当な営業をしていないものを見抜けるように自分磨きも忘れないようにしたいですね。

【参考ページ】
やはり安心して借りるなら銀行?

新着記事
ページトップへ